「時短 正社員」「短時間勤務」の求人・転職サイトまとめ8選

「時短 正社員」「短時間勤務」の求人・転職サイトまとめ8選

y短時間勤務でもっと環境の良い職場へ転職したいけれど、求人サイトはたくさんありすぎてどこを見ていいのか分からない!と悩んでいる方も多いと思います。

事実、経済の好転を受けて社会は売り手市場ということもあり、最近ではインターネット上も数々の求人で溢れている状態です。

しかし、たいていのサイトは、正社員やアルバイトの募集の求人が多く、時短という条件下で自分の希望する求人を探し当てるのは難しいかもしれません。

では、最近社会でも定着しつつある、時短正社員の求人はどこで探せばよいのでしょうか?
今回は、時短勤務の求人が掲載されているサイトをまとめました。
各サイトの特徴やチェックポイントなども記載していますので、合わせてご覧下さい。

求人・転職サイトを見るときに意識するべきこと

転職活動を始めるにあたって大切なのは、転職で何を求めるのか条件を明確にしておくことです。
たとえば、「正社員と同じくらいの年収は欲しい」「福利厚生が充実していれば正社員でなくても大丈夫」「今までと違う領域の業務にチャレンジしたい」など、条件や目的を明確にしていると数多の求人を前にしても希望する転職先を見つけやすくなります。

時短勤務や短時間勤務の求人が掲載されているサイト

日経WOMANキャリア

https://career.nikkei.co.jp/woman/

こちらのサイトは、日経(株式会社日経HR)が運営するサイトです。
女性の働き方に特化していて、大手転職サイトから厳選された女性のための求人情報を掲載しています。
日経ウーマンオンラインとパートナーシップを組んでいるため、働く女性の悩みなどに精通している企業だからこその視点で選ばれた求人は、どれも女性に嬉しい求人ばかりです。
自分の境遇に当てはまる求人が多く、探しているだけで嬉しくなってしまいそうなサイトです。

女の転職@type

https://woman-type.jp/s/campaign18/

株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。
国が認定する、女性に優しい環境を整えた企業が多数掲載されています。

《国認定の女性活躍企業》

なでしこ銘柄:経済産業省認定の、女性活躍推進に優れた上場企業
くるみん:厚生労働大臣認定の、子育てサポート企業
えるぼし:厚生労働大臣認定の、女性活躍推進法の基準を満たす企業

女の転職@typeによると、同サイトに掲載されている求人は、9割以上が正社員または正社員登用ありの求人だそうです。
こだわり条件検索では、「時短勤務あり」「産休育休活用有り」「育児と両立OK」「女性管理職有り」など女性が気になるポイントを抑えた項目があり、自身の環境にあった求人を見つけやすい仕組みとなっています。

リモートワークに強い求人・転職サイト「Reworker」

https://www.reworker.jp/

新しい働き方として定着しつつある「リモートワーク」をご存知でしょうか。

リモートワークとは、簡単に言えば在宅勤務です。自宅や出先など、出社せずに勤務できる形態をリモートワークと言い、近年リモートワークを採用する企業が徐々に増えつつあります。

時短勤務を希望する女性の悩みは、家事や育児と仕事の両立ではないでしょうか?

リモートワークなら時短勤務という条件ではなくても、家にいながら仕事ができますので、家事や育児に忙しい女性や、正社員として働きながら副業を行いたい方にぴったりな働き方です。
そんな、リモートワークや在宅派遣など、新しい働き方に特化した求人サイトがReworkerです。

Reworkerでは一部リモート対応可能な求人から、完全リモートの求人、時短勤務の求人、在宅派遣や業務委託などから選べるようになっています。つまり、勤務形態から職種を絞っていける求人となっています。

スマートキャリア

https://smartcareer.b-stylejob.jp/

株式会社ビースタイルが運営する転職サイトです。
ビースタイルは、さまざまな経験やスキルを持つ「ハイキャリア層」を対象にした人材サービス「スマートキャリア」を展開してきました。

応募条件として専門知識や高いスキルがあることが求められるこのサイトでは、登録者の64%が過去の年収が500万円台以上。1000万円台だった人も5%いたそうです。

これまでに専門の知識を積まれた方、キャリアを積まれた方など、高い専門性を身に付けていらっしゃる方は是非チェックしてみてください。

RealMe CAREER

https://www.realme-career.com/

働くパパとママに特化した転職エージェントサイトです。「キャリアと家族との時間どちらも手に入れる」というのがコンセプトの求人サイト。時短でも責任のある仕事を紹介してもらえます。時短勤務やリモートワーク、フレックス勤務など柔軟な働き方の求人に特化しています。

家庭とキャリアを両立したいという方におすすめのサイトです。

Indeed

https://jp.indeed.com/

キーワードに「時短」「正社員」「短時間」などと入れて検索をかければ、多数の情報がヒットします。クライアントは無料で掲載できるため、多くの求人が掲載されており、他の求人サイトでは見つけられなかった募集が見つかるかもしれません。

CMでもお馴染みのサイトですので、親近感がありますね。

Career jet

https://www.careerjet.jp/

日本全国920万件以上の求人情報を掲載するサイトです。こちらも「時短」「正社員」「短時間」などキーワード検索に条件を入れると、時短正社員の情報が多数ヒットします。

勤務地の条件を絞ると、かなり詳細に絞り込むことができるため、希望する勤務地、希望に合った条件で調べることができます。

まとめ

求人・転職サイトを実際にご覧になった方は気付くかもしれませんが、初めから時短の正社員として求人に出されている情報は、あまり多くはありません。

新卒ではない中途採用の市場は、やはり即戦力人材が求められます。即戦力というだけでなく、プロジェクトなどで力を存分に発揮してほしいため、時間に制限のない人材の方がより好まれる傾向にあるのです。

しかし、政府の推し進める働き方改革の影響も受けて、最近では時短勤務にも寛容な世の中になりつつあります。

時短勤務を採用している企業は、非正規雇用を条件にしているところが多いのですが、始めは非正規雇用ではあるけれど、正社員登用の道も開かれている、といった「正社員登用の道」があるパターンもあります。

そこで、求人情報を見るときは、非正規であっても正社員として雇用される可能性はあるのか、実際に正社員として採用された人はいるのかなどを確認するとよいでしょう。

また、中にはキャリアを積んだ方を積極的に採用する企業の求人を集めたサイトもあります。そのようなサイトでは、正社員と同様に高い給与条件で勤務が可能な求人情報もあります。

家事や育児など、プライベートも大切だけど、仕事もしたい。仕事もしたいけど、時間に制限がある。そんな女性は最近とても多くいらっしゃいます。

限りある時間の中で上手に転職活動を進め、希望する将来に向けて正しい転職先を見つけられるよう、求人・転職サイトは上手く活用しなければなりません。

情報の海からみなさまにとって最良の求人が見つけられるよう、今回ご紹介した求人・転職サイトを是非活用してみてください。

ビジネスカテゴリの最新記事