低資金でネットショッピング事業を始める方法

低資金でネットショッピング事業を始める方法

低資金でもネットショップを開業できるサービス

インターネットが普及した現代社会、ネットショッピング事業を軸に起業したいという方は多いだろう。

BASEやストアーズ、MakeShop、カラーミー、ショップサーブなどのASPと呼ばれるカートシステムを低価格で提供するサービスが増え、最近では低価格でネットショッピングサイトを制作する事ができる。
これらのサービスを使えば業者に委託しなくても自身で制作を手がける事は可能だ。
※ただし専門知識のある業者に委ねた方が確実。

最近ではクロネコヤマトも「らくうるカート」というネットショップ開業サービスを始めている。
社会のオンライン化が進む中、低予算で誰でも起業できる土壌ができつつある。

仕入れルートの確保

ネットショップを開設したら、次は仕入れをルートを増やす必要があります。

今のネット集客はGoogleからの検索が強く、SEO対策やリスティングなどの対策を施す必要があります。
そのためには、商品の種類を増やす必要があるのです。
商品を増やすとインデックス数(Googleに登録されるページ数の事)が増え、ネットショップの検索されるキーワードが増えるからです。

そうすると、リスティング広告もキーワード戦略ができる幅が増え、よりターゲット層の取り込みが進みます。

仕入れルート確保の必要性が理解できたら、商品の仕入れルートを探しましょう。

商品の仕入れは個人や起業したての会社だと、仕入れさせてくれないんじゃないかと思う人もいますが、ネットショップをターゲットにしている商材業者は小ロットでも購入に応じてくれます。

 

【ネットショップ 仕入れ】などのキーワードで検索すると多数の卸業者が出てきますので、調べてみて下さい。

下記でも小ロットでも応じてくれる仕入れサイトをご紹介します。

副業カテゴリの最新記事