楽天カードをとことん使いこなす!楽天ポイントの貯め方と上手な使い方

楽天カードをとことん使いこなす!楽天ポイントの貯め方と上手な使い方

「楽天ポイントは還元率がすごい!」

そういった声を聞いて始めてみようと思ったものの、始めのうちは具体的にどのようにすれば効率よくポイントを得られるかがわからないため、多くのポイントを無駄にしがちです。

それらを無駄にしないためにも、特に初心者向けに楽天ポイントの上手な貯め方と使い方を解説していきます!

楽天ポイントの基本的な貯め方

街中での買い物

楽天カード、楽天pay、楽天Edyを使えば街中の買い物でポイントを貯めることができます。

楽天カードや楽天Edyを利用することで購入金額の一部を還元してもらえますが、楽天と提携している特定店舗であれば別途ポイントをもらうことができます。

提携している範囲も非常に広く、Family Martやマクドナルドも対象店舗となっているのがすごいところです。

楽天市場での買い物

楽天市場での買い物の際もポイント還元を受けることができます。

むしろ、楽天ポイントをメインで貯める場所は楽天市場を含むネット販売になるでしょう。

というのも、ネット上での購入の方が還元率が上がりやすく、他社のサービスと比較してもその還元率はダントツと言えるレベルなのです。

これに関しては後ほど詳しく解説します!

アプリの中で毎日コツコツ貯める

これはかなり地味な作業になるので気が向く方だけで構いませんが、楽天PointClub、PointScreenなどで毎日コツコツ貯めることもできます。

ポイント量としては7ポイント/日〜となりますが、隙間時間で貯めることができるのはメリットと言えるでしょう。

ポイント獲得量を増やすには?

ここまではポイントの基本的な貯め方について解説してきましたが、ここからはその獲得量を増やす方法を見ていきます!

spuが大事!!

ポイント獲得料を増やす上で重要になってくるのが、spuです。

spuというのは、Super Point Up Programの略称で、楽天内での各サービス利用におけるポイント倍率が上がるプログラムの事です。

楽天の様々なサービスを併用することで、楽天内での還元率が上がりやすくなります。

1ヶ月ごとにリセットされてしまうものもあれば、ほぼ永続的に効果のあるものもあります。これらをどう利用するかで獲得できるポイントが大きく変わるので、可能な限り活用することを意識しましょう。

ここからは数あるspuの中でこれは利用した方が良いというものを紹介していきます!

おすすめ①:楽天銀行を利用する

まずは、楽天銀行を利用することをオススメします!

恩恵を受けるには楽天銀行にお金を入れる必要はありますが、預金金利も高く設定されているのでデメリットはありません。

そして、これを利用している限り楽天市場での還元率が1%上昇します。

たかが1%と思うかもしれませんが、一般的な還元率の水準を考えれば影響としては十分すぎることがわかりますね。

おすすめ②:楽天証券で積立をする

第2にオススメできるのが、楽天証券での積立投資です。

投資と聞くと抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、積立投資なのでリスクを抑えて投資をすることができます。

条件としては、月500円以上を投資し、その中にポイントが混ざっている必要がありますが、そこまで重くない条件で同じく還元率が1%上がることを考えれば恩恵としては十分でしょう!

また、投資をすると投資額の1%がポイント還元されるので、実質的にポイント消費0で回し続けることもできます!

おすすめ③:キャンペーンに参加する

楽天はとにかく多くのキャンペーンを実施しています!

その中でも、「5と0のつく日は還元率+2%」、「楽天スーパーセール」、「お買い物マラソン」などはノーリスクでお得に買い物ができるので、タイミングを見計らってまとめて買い物をすると多くの恩恵を受けられます。

他にも細かいキャンペーンなどが盛り沢山なので、利用できるものは積極的に利用していきましょう!

ポイントの効率の良い使い方!

期間限定ポイントは使い切る!

まず重要なのが、期間限定ポイントは使い切るということです。

このポイントは期限が1ヶ月程度と短く、もし余ってしまった場合もポイント運用に回したりすることはできないので、買い物をする際はある程度積極的に使っていきましょう。

楽天カードを作る際のお得な方法

最後に楽天カードを始める際のお得なオススメ方法を説明します。

期間限定キャンペーンをやっているときに楽天カードを作る

楽天カード自体はいつでも作ることができます。

しかし、楽天カード発行時のキャンペーンはいつでもやっているわけではありませんし、タイミングに応じてもらえるポイント数が変わったりします。

キャンペーンに関しては基本的に不定期に開催されるので、予測するのは難しいですが、急ぎでないのならキャンペーンが始まるまで一旦待った上で作成することをオススメします。公式サイトを定期的に見ておくとキャンペーン情報をゲットできます。

楽天PointClubを始めて、スタートボーナスチャンスにエントリー

楽天カードを発行したら、次にすぐ始めて欲しいのは「楽天PointClub」です。

というのも、「楽天PointClub」はスタートボーナスチャンスを開催しており、そこから経由して楽天関連のアプリを入れると1000ポイント程度入手することができます。

しかしアプリの場合、新規インストールした方のみが対象となるので、 「楽天PointClub」 を経由せずに他の楽天サービスをインストールしてしまうとその恩恵を受けることができません。

そのため、「楽天カード作成」→「すぐに楽天PointClubを始める」この流れだけは絶対に抑えましょう!

エントリー後の条件に沿って他のアプリなどを開始する

「楽天PointClub」をインストールしたら、そこから必ずスタートボーナスチャンスにエントリーしましょう。

エントリーした上で、ポイント獲得までの条件を満たせばボーナスポイント獲得となります。

もしエントリーせずに他のものを利用してしまった場合、上の場合と同様にボーナスポイントを受け取ることはできないので、その点にも注意が必要です!

まとめ

いかがだったでしょうか?非常にお得な楽天ポイントですが、ポイントの取り逃がしや非効率的な使い方をしたことに気がつくと少額とはいえ残念な気持ちになります。

それを防ぐためにも、始める前にこの記事を改めて確認していただければと思います。

貯金カテゴリの最新記事